研修実践関連(研修会の単位認定の申請方法)
 研修実践の概要    養成カリキュラム    研修会の単位認定の申請方法
研修会の単位認定の申請方法
認定教育研修の認定申請について
  認定ハンドセラピスト制度では,認定ハンドセラピスト養成カリキュラムに基づく研修会の他,認定学会,その他の認定研修会に受講しますと,参加者はあらかじめ設定された単位を取得できる仕組みになっております.
  認定学会・研修会には,本学会が運営するもの,本学会が委嘱するもの,他団体が企画するものがあります.他団体が企画する学会・研修会においては、認定教育研修の申請が必要となり,以下の要件を満たしていなければなりません.
 認定教育研修申請要件
 (1) 手外科およびハンドセラピィに関する内容であること。
 (2) 1日計90分以上の講義であること。
 (3) 講師の3分の1以上が、本学会で認定された認定ハンドセラピストあるいは日本手外科学会に所属する手外科専門医であること。
 (4) 会員数が50名以上、または受講者が30名以上であること。
認定教育研修の申請方法については以下に示しましたので,認定教育研修を希望される学会・研修会の代表者の方は、申請方法にしたがって申請して下さい。
申請方法
添付いたしております本学会認定教育研修申請書(様式:教‐4号)」を用い、本学会理事長宛てに開催3か月前までに申請してください。審査後、認定教育研修審査回答書をお送りいたします。また、承認された学会・研修会については、受講証明書をお送りいたします。
申請先
  〒569-0801 大阪府高槻市北柳川町6−24 北摂総合病院 リハビリテーション科内
    日本ハンドセラピィ学会 認定資格審査委員会事務局  蓬莱谷耕士
認定学会・研修会開催にあたっての注意事項
 (1) 受講証明書の発行は、学会・研修会への参加者にお渡しください。ただし、本学会規定により、遅刻・
     早退者への受講証明書の発行はいたしておりませんので、厳守の程よろしくお願い申し上げます。
 (2) 学会・研修会修了後、所定の用紙(様式:教-6号でご報告ください.また学会・研修会参加者名簿を
     認定資格審査委員会事務局に提出ください。