SW-test講習会関連
SW-test DVD講習会申し込み延長 「平成30年3月31日までSW-test DVD講習会の申し込みを延長します。」

平成23年度(2011年度)以前の手の評価セミナーを修了された方で、SW-test DVD講習会の受講をご希望の方は、下記の要項に従ってお申し込みください。

1)学会ホームページよりSW-test DVD講習会受講申込書(PDF)をダウンロードし、必要事項をご記入下さい。
2)平成23年度(2011年度)以前の手の評価セミナー修了証 (注1)のコピーをご用意ください。
  事務局では修了のお問い合わせには回答できませんので、修了証の見当たらない方は、SW-tset講習会を受講して下さい。
3)返信用としてレターパックライト360をご用意いただき、宛先に必要事項(住所、氏名等)をご記入ください(二つ折りOK)。
4)日本ハンドセラピィ学会の会員の方(注2)は、2016年度の会員証のコピーをご用意ください。
5)日本ハンドセラピィ学会の会員の方は 銑い髻非会員の方は 銑を封入し、下記の宛先まで送付してください。
6)受講費を下記の振込先に振り込んでください。
  振込者の名前(カタカナ)は申込者と同一にし、名前の先頭に『D』を付けてください。
  日本ハンドセラピィ学会の会員は4,000円、非会員は5,000円です。受講費の入金を確認後、DVD等を発送いたします。
7)申し込み締め切りは平成30年3月31日です。期間中に受講していただきますようお願いいたします。
8)申込書類と入金の確認をもって申し込みが完了します。
  受講費振り込み後2週間を過ぎても返送がない場合は、必ず下記のメールアドレスまでご連絡ください。

注1)平成23年度の手の評価セミナーは、平成23年(2011年)7月9日・10日に開催しています。
   この日付以前の手の評価セミナー修了証です。
注2)手の評価セミナー修了時に非会員であっても、現在会員であれば会員として受講してください。
   手の評価セミナー修了時に会員であっても、現在非会員の場合は非会員で受講してください。
   会員で、2016年度の年会費が未納の方は、申し込みの前に年会費の入金をお済ませください。
   年会費と受講費の振込先は異なりますのでご注意ください。

ご不明の点は、下記までメールでお問い合わせください。
SW-test講習会事務局 2016.swt@gmail.com

申込書類送付先

〒216−8511 川崎市宮前区菅生2−16−1
聖マリアンナ医科大学病院 リハビリテーション部 大森 みかよ

受講費振込先

みずほ銀行向ヶ丘支店(540) 普通 1428994
日本ハンドセラピィ学会講習会(ニホンハンドセラピィガッカイコウシュウカイ)

平成24年度(2012年度)以降の手の評価セミナー修了者の方へ「SW-tset講習会受講証明証が未着に関する手続き」

平成29年1月11日 提示    一般社団法人 日本ハンドセラピィ学会

平成24年度(2012年度)以降の手の評価セミナー修了者の方へのSW-tset講習会受講証明証の送付作業は平成28年7月に完了いたしました。受講証明証は手の評価セミナー修了時の連絡先に送付しておりますので、異動等で現在の連絡先が異なる場合は、受講証明証が届かない恐れがあります。つきましては、平成24年度(2012年度)以降の手の評価セミナー修了者の方で未だお手元に受講証明証が届かない場合は、恐れ入りますが、以下の内容をメールにて下記事務局までご連絡下さいますようお願い申し上げます。

メールアドレス:2016.swt@gmail.com
メールタイトル:『受講証明証未着』と記載してください
]⇒軅茲陵絞愴峭罎よび住所(所属の場合は部署名までお書きください)
△名前
ぜ蠅良床船札潺福悉の讃擇稜月日および番号

事務局に戻った受講証明証と照会できたものから発送いたします。2−3週間お待ちいただくこともございますのでご了承くださいますようお願いいたします。

問い合わせ先:SW-test講習会事務局2016.swt@gmail.com

SW-tset講習会受講証明証の氏名変更方法について

平成29年1月11日 提示    一般社団法人 日本ハンドセラピィ学会

平成24年度(2012年度)以降の手の評価セミナーを修了された方には、受講証明証をお送りしておりますが、受講証明証に記載された氏名は手の評価セミナー受講時の情報を基にしております。変更希望の方は、以下のものを下記宛先まで送付してください。氏名変更証明書を返送します。当証明書をもって変更といたしますので、お手元の受講証明証と合わせて保管くださいますようお願いいたします。

氏名変更届
△手元にある受講証明証のコピー
J嵜用封筒(長3封筒に82円切手を貼付し、送付先を記入したもの)

送付先
〒216−8511 川崎市宮前区菅生2−16−1 聖マリアンナ医科大学病院 リハビリテーション部 大森 みかよ
「SWT氏名変更届在中」と表書きしてください

問い合わせ先:SW-test講習会事務局2016.swt@gmail.com

【重要】SW-test講習会に関する重要なお知らせ3

平成28年12月14日 提示    一般社団法人 日本ハンドセラピィ学会

【第3回SW-test講習会】
   日  時:2017年2月26日(日)
   場  所:慶應義塾大学病院 新教育研究棟2階講堂
   定  員:80名
   講習会費:会員4000円/非会員5000円 マニュアル込み
   募集開始:申込はこちらから
応募に関して、申し込みは各施設2名までといたします。
 3名以上で申し込まれた場合は、システム上自動返信メールが送付されますが、後日開催事務局よりキャンセル手続きを行います
 ので、ご了承くださいますようお願い申し上げますので、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

【SW-test DVD講習会】受講を延長します!
   受講期間:申込開始〜平成29年3月31日
   講習会費:会員4000円/非会員5000円 マニュアル込み
※この講習会は、送付されるSW-test講習会のDVDを自宅等で視聴していただきます。
平成23年度以前の手の評価セミナーを修了した方が対象です。申し込みには手の評価セミナー修了証のコピーが必要です。学会事務局で修了の照会は出来ませんので、お手元に修了証のない方はSW-test講習会を受講してください。
※SW-test DVD講習会申し込み方法をご参照の上、お申し込みください。
ご不明の点は、下記までメールでお問い合わせください。
SW-test講習会事務局 2016.swt@gmail.com

SW-test講習会に関するQ&A

平成28年8月19日 提示  一般社団法人日本ハンドセラピィ学会

Q1  精密知覚機能検査の算定に必要な記録はどんなものがありますか?
算定に必要な記録には、医師の指示、検査結果(評価チャート:マニュアル巻末)、検査に関する医師のコメント等があります。医師の指示、検査に関する医師のコメント等は医師が診療録に記載してください。各都道府県の国保連(国民健康保険団体連合会)や支払基金(社会保険診療報酬支払基金)からの添付要請や、各地方厚生局等の指導に対応できるようにご準備ください。

Q2  算定時の診療録の記載に評価チャートの使用は必須ですか?
算定にあたっては、マニュアル巻末の評価チャートを必ずご使用ください。国保連や支払基金からの添付要請には必須です。

Q3  右手、左手に検査を実施した場合は2回分請求可能ですか?
右手、左手にそれぞれ診断名がある場合は請求可能です。健側との比較のために健側手(診断名のない側)に実施した場合は請求できません。

Q4  疾患別リハビリテーション料と同時の請求は可能ですか?
可能です。それぞれの請求に合わせて、診療録へ記録をお願いします。

Q5  SW setの5本セットでも算定可能ですか?
SW setは 20本セットを使用しても、5本セットを使用しても算定できます。ただし医療機器番号のあるものを使用してください。

Q6  同一患者に何回まで算定できますか?またどのくらいの期間をあけるべきですか?
特に決まりはありません。対象者の経過に合わせて判断して下さい。

Q7  医師(手外科学会員でない場合)でも算定が可能ですか?
医師の方も本学会のSW-test講習会を受講し、要件を満たしていれば算定可能です。

Q8  施設基準として受講証明証等の提出は必要ですか?
現在のところ各地方厚生局事務所へ施設基準を届け出る必要性は明記されていません。ご自身の施設内で協議して受講証明証の保管者を取り決めてください。
Q9   算定のために資格の更新手続きは必要ですか?
現在のところ更新手続きの必要性は明記されておりません。

Q10  検査にあたって使用するマニュアルは一人一冊必要ですか?
必ずしもそのようなことはありません。検査にあたっては精密知覚機能検査、Semmes Weinstein monofilament setによる静的触覚の評価マニュアルを遵守して行う必要があるので、いつでもこのマニュアルを参照できるよう検査室に置かれていることが必要です。

Q11  手以外の前腕や上腕,足にSW-testを実施した場合も同様に算定できますか?その時のチャートは何を使えばいいのですか?
現在のチャートに線をつなげて使用するか、それに準じた絵を描写して行ってください。絞扼性神経障害等が適応症となっていますが、特に下肢で請求する場合には症状詳記が必要と思われます。