養成カリキュラム 基礎研修会 「機能解剖・触診セミナー」
淀川キリスト教病院(大阪府) 作業療法士  上村 香
    2010年9月、星城大学(愛知県)にて開催された「機能解剖・触診セミナー」に参加しました。1日目は肩と肘・前腕について、2日目は手関節と手・手指について学びました。まず講義を受けてから触診するという形式で、2人で意見交換しながら触診し合う時間は、巡回している先生方が直接手技を教えてくださるので、とても理解しやすい内容でした。経験豊かな先生方の知識と技を最大限吸収したいと思いました。
私たち療法士は、手術をすることがないため、人体内部を立体的、動的、直接的にとらえる機会が稀少であると思います。それにもかかわらず内部のしくみを熟知していなければならない職業です。解剖学のテキストは、背面図や掌面図、側面図、断面図を示してくれますが、運動時の変化、周辺を取り巻くシステムまで細かく教えてはくれません。手術に立ち会うことができた場合、少しはセラピィしやすくなりますが、大多数は表面から触れることや外部から観察することで、テキスト等と照らし合わせ、技術を高めていかなければならず、これはとても難しいことであると常々感じていました。
今回のセミナーは、そのような日頃の悩みを払拭できる機会でもありました。運動時の解剖学的特徴や触れていくポイントを、先生方の臨床経験も交えながら丁寧に説明していただいたからです。
セミナー後、数日の内にまた新たな疑問が生じているのが現状ですが、正常な機能を失っている患者さんに対し、最良のセラピィをしたいという思いも新たにしました。 貴重な講義をしてくださった先生方、運営に関わってくださった先生方に感謝の思いで一杯です。ありがとうございました。
 
梶木病院(岡山県)  作業療法士   上田陽規
    今回、愛知県の星城大学で開催された基礎研修会「機能解剖・触診セミナー」に参加させて頂きました。私は日々の臨床の中で、解剖・生理・運動学などの基本的な知識と技術の大切さを感じており、手の機能解剖や触診の本を購入し自分なりに勉強を重ねておりました。しかし、本では合っているかどうか分からず、あいまいな状態でした。そんな中この研修会を知り、知識と確かな触診技術を求めて参加させて頂きました。
 研修会は肩〜手指までと情報量の多い内容でした。講義は各部位ごとに最初に座学で機能解剖を学び、次にその部位の触診を実際に行う形で行われました。講義では基礎知識に加え、先生方の臨床場面での視点や考え方も話してくださりとても面白く分かり易かったです。また触診ではたくさんの先生方が回っておられたので‘これであっているのかな’ ‘ここが分からなかったな’という時でもすぐに質問し解決することが出来ました。講義や臨床での疑問点も質問することができより理解を深められたように思います。
 セミナー後の懇親会では多施設のセラピストや先生方と日々の臨床の悩みや職業人としての考え方など研修会とはちょっと違う話ができ、楽しく充実した時間を過ごせました。
 今回研修会に参加させて頂き、沢山の知識と触診技術、臨床的な考えを学ばせて頂きました。またこの研修会で自分の課題も見えてきました。今後はここで学ばせて頂いたことを臨床で生かし、患者様によりよいものを提供していきたいと思います。最後に素晴らしい研修会に参加させて頂きありがとうございました。この研修会を開催されておられる先生方に感謝致します。
 
金沢大学大学院 博士前期課程(石川県)  作業療法士   清水亜衣
    私は9月10,11日に星城大学で開催された『機能解剖・触診セミナー』に参加しました.
ハンドセラピィの勉強を始めて4年が経ちましたが,まだまだ理解できていないところが多く,特に触診には苦手意識を持っていたので,少しでも理解を深め,骨や筋を自信を持って触診できるようになれればと思い,今回のセミナーに参加させていただきました.
機能解剖では,肩から手指までの骨の形状や関節の動きについて詳しく教えていただきました.実際の症例とも関連させ,評価の話も混じえて講義してくださり,とてもわかりやすく勉強になりました.その後の触診では,機能解剖で習った知識を実践することで,より深く頭に刻み込むことができました.講師の先生方が直接指導してくださり,関節の動きについて頭の中でしかイメージできなかったものが,実際に触診することで,皮下に触れているものが骨や筋のどの部分なのかを正確にとらえることができるようになり,大変貴重な体験ができました.また,私は今大学院生であり,実験で筋電図を使用する際,筋収縮を確認しながら曖昧に電極を装着していましたが,今回の講義を受け,筋の位置や収縮の部位を学ぶことができ,より確かな方法を身につけることができたと思います.
懇親会では,講師の先生方を始め,他病院の先生方と触れ合うことができ,ハンドセラピィに携わっている先生方と研究のことや患者様のこと等を熱く語り合い,とても良い機会となりました.
2日間にわたっての講義でしたが,楽しく,大変充実した内容であり,あっという間に時間が過ぎてしまいました.この講義で学んだことを今後の研究や臨床に生かしていきたいと思います.
教えてくださった講師の先生方,また運営に携わったスタッフの先生方に厚く御礼申し上げます.どうもありがとうございました.